花とテーブルBlog


テーブルコーディネーターの日々のできごと
by 花とテーブル 大久保美貴
プロフィールを見る
画像一覧

岩手平泉 芭蕉館のわんこ蕎麦

旅の楽しみのひとつは郷土料理をいただくこと
平泉でのお目当ては「わんこそば」
そこで、元祖盛り出し式で有名な「芭蕉館」を訪ねました
古い歴史を持ち、格式のあるお蕎麦屋さんです
b0202345_1963050.jpg


この地方では昔から蕎麦が常食のひとつで、
調理と食べ方は季節に合わせて多様に作りだしているそうです

特に「わんこそば」は
手打ちそばの切りたて風味を逃さないよう小さな椀に盛り、
食べるにしたがって盛り替えする方法でいただきます

使用する椀を地方の方言で「わんこ」と呼ぶ事から
「わんこそば」という呼び名になったそうです


「芭蕉館」では、藤原文化の古都「平泉」の名を付け
「平泉わんこそば」をお出ししており、
豪華な秀衡塗の椀と格調ある器具一式を用い、目を見張るものがありました
b0202345_1975235.jpg


ひとり分として小さな椀に盛られた蕎麦が24杯
なんとも見事なものです
b0202345_198329.jpg


なめこおろし・すじこ・鰹節・のり・ねぎなどの薬味
そして、マグロの山かけ、地方名産の香の物が添えられていました
b0202345_1981391.jpg


あっという間に次々にいただいてしまいました
b0202345_1982397.jpg


お蕎麦は素早くつけ汁の椀に移し入れ、一口で食べるのがコツだそうです
お蕎麦の美味しさは勿論のこと、
賑やかで楽しい食事で満足度100パーセントでした



ランキングへ参加しております。
下記をクリックすると、にほんブログ村サイトへ投票されます。
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村(クリックお願いします)

[PR]
by flowertable | 2011-10-12 08:02 | お出かけ | Comments(2)
Commented by hoshi at 2011-10-12 23:06 x
お椀に盛られたお蕎麦は本当に見事ですね。
画像を拝見しているだけで気合いが入りそうです。
Commented by flowertable at 2011-10-12 23:25
地元の名産品である秀衡塗の漆椀がいっぱい出てきて見事でした。
私は全部いただきましたが、まだデザートの余裕があるくらいでしたよ。
男性の方はお変わりをもう一枚(12個)追加していましたよ。美味しくてツルツルと入ってしまうのです。

ホームページご案内

私が主宰の
テーブルコーディネートレッスンについて
ご紹介しております


http://home.n00.itscom.net/miki_ft/
テーブルコーディネート教室「花とテーブル」


レッスンでは
料理や暮らしのコツ、部屋のしつらえやガーデニング等、明日の暮らしに役立つ情報をお伝えしています

最新のコメント

こんにちは。ずいぶん経っ..
by いがぐり at 14:39
初めまして。「白蝶貝 カ..
by あおい at 05:59
flowertableさ..
by watmooi at 23:19
♪jun-go-chan..
by flowertable at 19:25
?? 凛さん こんばん..
by flowertable at 21:48

ブログパーツ

ブログジャンル

インテリア・収納
住まいとくらし

画像一覧